赤澤佑真さん 2015.05.14

大阪大学外国語学部(2015年度入学)

 私は現役次の受験に失敗し、某予備校での浪人を経て、一年越しに志望校に合格することができました。私が受験した学部は英語の比重が高く、リベンジを果たせた最大の要因はやはり英語であったと思います。しかし、浪人が決定した時点の私は決して英語が得意ではありませんでした。それに加えて、「英語はフィーリングで解くもの」などと情けない言い訳をして努力を怠ってすらいました。そんな折、浪人先の予備校で横山先生に出会いました。「英語を形から読む」という横山先生の視点は本当に衝撃的でした。それを実践するのは簡単なことではありませんでしたが、自分の英語力の伸びを感じるのは大きな喜びであり、私の勉強全般に対する意識も次第に変わっていきました。こうして二度目の受験では緊張はしつつも自信を持って臨み、無事合格を勝ち取ることができました。横山先生との、そしてロジカルリーディングとの出会いがなければ現在の私はなかったと思います。